予防歯科

歯の健康を守り、楽しく充実した生活を送って頂けるように、担当歯科衛生士が全力でサポートしていきます。

予防治療の流れについて

  • クリーニング
    当院では、まず治療をすすめるのと並行して、担当歯科衛生士が歯石をとったりクリーニングをして歯周病の進行を止め、予防を行っていきます。

  • 定期的なメンテナンス
    その後、治療が全て終了してからも、担当歯科衛生士が2~3カ月に1度のペースで、メンテナンスを続けていきます。
    1回30分、年に4~5回程度です。もちろん、保険適応ですので、定期的にメンテナンスを受けられることをお勧めします。

  • 担当歯科衛生士制によるサポート
    専任の歯科衛生士が、患者様お一人お一人を担当する、担当歯科衛生士制をとっていますので、安心して何でもご相談頂けます。
    歯を治療するのではなく、歯の健康を守り、より良い楽しい生活を送って頂けるように、全力でサポートしていきます。

  • 定期検診について

    定期検診では担当歯科衛生士がPMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)を行います。

    口腔内には、強固に結びついている、ねばねばした細菌の塊があります。これをバイオフィルムと言い、普段の歯磨き剤やマウスウォッシュなどでは取り除けません。きちんと歯磨きをしているのに歯周病が進むのは、このバイオフィルムが残っているからです。
    そこで、歯科衛生士が専門の道具を使って、このバイオフィルムを除去していきます。これをPMTCと呼びます。
    定期的にバイオフィルムを除去することは、全身の健康維持の為にもとても大切なことです。

    小児歯科の予防・定期検診について

    小児歯科では、虫歯の治療終了後、むし歯になっていない歯に対して、「シーラント」という虫歯予防処置を行います。
    シーラントが塗布できない前歯などについては、ご希望によって高濃度フッ素塗布を行います。
    3カ月~4か月に1度、定期検診に来て頂き、むし歯になっていないかのチェックや、乳歯・永久歯の成長の具合のチェックを行い、「シーラント」が取れてしまっている歯に再度、予防処置を行います。また、必要に応じて、半年に一度の高濃度フッ素の塗布を行います。

平日 10:00~13:00 14:30~20:00
土曜   9:00~12:00 14:00~19:00
休診:木曜・日曜・祝日

06-6793-7500 大阪市平野区平野元町10-15シェモア平野駅前
お問合せ・無料相談