一般歯科

虫歯の治療や、隙間の出来てしまった詰め物、古くなったかぶせ物の入れ替えなどを行います。
院長および勤務医が担当いたします。

一般歯科治療は以下のポリシーをもって行います。

  • 可能な限り歯を削らずに残す。
  • 患者様の希望に可能な限り沿えるよう説明を行い、一緒に治療法を選択する。
  • 精密な治療を行い、出来るだけ長持ちするようにする。
  • 痛くない治療を心がけ、治療におけるストレスを最小限にする。
  • 治療回数を可能な限り少なくし、通院期間が長くならないようにする。

一般治療の流れについて


  • 最初に行った初診検査(レントゲン写真やお口の中のデーター)を参考にして、治療が必要な個所を説明します。必要な場合はさらに詳しい検査を行う場合もあります。患者様ご自身も治療が必要だと思われて納得されたら治療に入ります。
    その際に複数の治療法がある場合は、その治療法のメリット・デメリットを説明した上で、可能な限りご希望にそえるよう治療法を選択して頂きます(ただし、治療的にご希望にそえない場合もあります)


  • 痛くない治療を行うため、通常の麻酔方法でも可能な限り痛みを与えないような技術で行います。もちろん、電動麻酔器や麻酔注射の前に行う表面麻酔剤などもご用意しております。


  • 虫歯の治療を行うと同時に、必要と思われる場合は、担当歯科衛生士による歯周病治療・予防を行っていきます。歯の元の部分が歯周病によって状態が悪くなっていると、せっかく治療が終わって、きちんとした詰め物やかぶせ物をしても、長持ちしなかったり、違う問題を引き起こしたりする原因になってしまいます。
    健康なお口の中の状態を保って頂くために、歯石を取るなどの基本的な歯周病治療を行い、歯周病の進行を予防していきます。訓練を重ねた歯科衛生士が担当しますので、歯石取りなども可能な限り痛く無い様に行います。

平日 10:00~13:00 14:30~20:00
土曜   9:00~12:00 14:00~19:00
休診:木曜・日曜・祝日

06-6793-7500 大阪市平野区平野元町10-15シェモア平野駅前
お問合せ・無料相談