審美歯科

美しく自然な口元は、素敵な笑顔の基本です。明るい笑顔は、あなた自身だけでなく周囲の人達も明るく幸せにします。

美しい歯の条件について

美しい歯の条件は、「色」「透明感」「形」「歯肉との境目」の4つです。

  • 色
    セラミック歯は、単色で作成しても自然な歯には見えません。
    1本の歯の中にも色の濃淡があり、質感を得るためには何層にも盛って深みを出す必要があります。それぞれの患者様の歯に合わせて調合し、限りなく自然な歯の色を作ります。

  • 透明感
    自然に見えるためには、セラミック歯の透明感が必要です。
    そのためには、裏側に金属を使用していないオールセラミックをお薦めします。

  • 形(外形、方面の凹凸)
    歯の形はとても重要です。
    セラミック治療をされた方で、獅子舞の歯のような真っ白く四角い歯列がガッチリ並んでいるのを見ることがありますが、これではせっかく審美治療をしても台無しです。元々歯並びや歯の形にご不満があって治療をされる方が殆どですから、難点がある中でいかに自然でバランスがとれた形に仕上げるかは医師の腕のみせどころです。当院では、歯の形についても患者様と話し合い、ご満足いただけるまで十分検討してからセラミック歯の制作をおこないます。
    また、歯の外形だけでなく表面の形状も大切です。天然の歯の表面は、よく見ると縦縞のようにわずかにミゾがついており、表面がまったくの平らな人工歯では不自然に見えてしまいます。

  • 歯肉との境目
    意外に目につくのが歯肉との境目です。境目が黒ずんでいたり、不自然に見えることを気にされて、差し歯のやり替えを希望される方も多くいらっしゃいます。
    裏側に金属を使用した人工歯(メタルボンドセラミック)では、歯肉がやせてきた場合などに根元部分の金属が露出して黒く見えたり、金属イオンの影響で歯肉が黒ずむ場合がありますので、金属を使用しないオールセラミックをお薦めします。
    メタルボンドからオールセラミックに替えることで、歯肉の黒ずみや境目の黒ずみは解消でき、また黒ずみだけでなく、歯自体も透明感のある自然な歯に仕上がります。

平日 10:00~13:00 14:30~20:00
土曜   9:00~12:00 14:00~19:00
休診:木曜・日曜・祝日

06-6793-7500 大阪市平野区平野元町10-15シェモア平野駅前
お問合せ・無料相談