Subscribe to 大阪市 平野区 西歯科医院のブログ Subscribe to 大阪市 平野区 西歯科医院のブログ's comments

大阪市平野区の歯医者 西歯科医院
インプラント・矯正・ホワイトニングの
口コミで人気です

こんにちは。西歯科医院 院長の西です。
「次のブログは院長先生ですよ!ヨロシク!!」
と、安澤ディレクターの任命により、ブログ初登場です。span>

今日は西歯科医院の名物「あひる隊」について書きます。
西歯科医院には「あひる隊」という部隊があります。
隊員数は3名。
仕事内容というと・・・
朝もしくは午後のお天気の良い日に
赤・青・黄色の「あひる」の形をした掃除道具を持って、
医院周辺やご近所のゴミを拾ったり掃除をする部隊です。
「あひる隊」は、ゴミを拾ったり掃除をするだけでなく、医院前を通行中の方に、
「思い切り明るい笑顔で元気に挨拶をする」という重要な任務も負っています。
大きな声で元気よく挨拶された通行中の人は最初ビックリされます。
「なに!?この人知らんし・・・」思われるのでしょう。
でも、通り過ぎてから、無意識のうちにフッと嬉しいような何か暖
かいものが芽生えるんじゃないかと思います。
もっともっとシンプルに考えて・・・いつも通る道で、お掃除をし
ているスタッフに元気に挨拶をされて嫌な気はしないと思うので
す。
小さな笑顔の種をそっと誰かの心に蒔く。その人も知らないうちに
優しい気持ちがフッと芽生えて、誰かに笑顔を見せてくれる。その
笑顔を見た人がまた笑顔を誰かに見せてあげる・・・
笑顔の種を蒔く・・・
西歯科医院はそんな気持ちで「あひる隊」を始めました。
「あひる隊」を始めた頃は、スタッフ自身も恥ずかしくて、なかな
か大きな声が出ずに中途半端な挨拶しか出来ませんでした。
もちろん、自分にされているとは分からずに知らない顔をしたまま
行ってしまわれる方も多かったです。
もちろん明らかに聞こえていても知らん顔をされる方もおられま
す。
スタッフも、恥ずかしいきもちをおさえて頑張って挨拶しても、冷
たく知らん顔をされるのが、だんだん辛くなってきた頃もあったと
思います。
「あひる隊」の出動回数が減った時期もありました。
「あひる隊」の掃除道具が全く使われないまま置かれていました。
そんなある日、ディレクターの安澤が
「知らん顔をして通り過ぎる人がいてもあたりまえやん。世の中、
いろんな人いてあたりまえ。全員が挨拶を返してくれるわけないや
ん。でも、落ち込む前に考えて欲しいねんけど、私達自身、挨拶を
しているつもりになっているだけで、挨拶が出来ていないのかもし
れない。ちゃんと、通る人の顔や目をみて挨拶している?自分自
身、気持ちのいい朝だなぁ・・と思って挨拶している?私達自身が
今日も良い一日にしましょうね!!という気持ちを持って挨拶しな
ければ伝わらないよ。(挨拶しているつもり)と(挨拶に込めた気
持ちが伝わっている)のとは全然違うと思うよ」
と、毅然として言い切りました。
そして、「あひる隊」の掃除道具を持つと、外にでて元気な笑顔で
挨拶を始めたのです。
そして、そのうち、ポツポツと・・・
「今日、いつも同じ時間に自転車で通っている人が“おはよう!”
って言ってくれたよ」
「挨拶すると、黙って小さくうなずいている人、結構いるよね」
「そうそう、私達は慣れていても、相手は恥ずかくて、急に挨拶で
きないんだよね」
「通っている人に道きかれた・・この辺の地図、頭にいれとこう」
「子供をつれたお母さんと子供が、“おはようございます”って言
ってくれた」
「おばあちゃんに“いつも綺麗にしてくれてありがとうね”って言
われた」
・・・とスタッフの中から喜びの声がたくさん出てきました。
そうです。人の喜びのために何かをすることは、たとえ、それが今
通じなくても、いつか自分自身の喜びになって返ってくるのです。
誰かの心に笑顔の種を蒔くというのは、自分自身の心に笑顔の種を
蒔くのと同じ事なのです。
スタッフ自身が「あひる隊」に出動すると、自分が元気になれる事
が分かってきたようです。
最近、西歯科医院の「あひる隊」はヒマさえあれば出動していま
す。
皆様も、西歯科医院の「あひる隊」を見かけたら恥ずかしがらず
に、元気に声をかけて下さい。
あひる隊はそれ以上の元気な笑顔で挨拶をお返しします!!
みんなで笑顔の大きな輪を広げましょう!!